プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

夢の国の。

Category : うちの子
先週の木曜日から本日までにご入金いただきました皆様
明日、発送いたしますので、もう少しお待ちくださいm(__)m

入金したのに届いていないという方がいらっしゃいましたら
恐れ入りますがご連絡ください。
確認してすぐに発送いたしますm(__)m

今日はクロ美ちゃんを。

歩けなくなって、
立てなくなって、
体が左に左に曲がっていって、
日に日に老いています。

なかなか眠らない日もあるけれど
朝までぐっすりの日も結構あって
お姉ちゃんは助かっています。

よく眠るおばぁさんと
よく眠る子供たち。
20170701_144455675_iOS_convert_20170703215420.jpg
どんな夢を見てるのかなぁ。
夢の国では元気に走ってたりするのかなぁ。
1日の終わりに、ニヤニヤしながらこんな光景を見て
心底幸せだなぁと思うのです。

「ゆめのくに、いってきたのん!」
20170626_092207072_iOS_convert_20170703215608.jpg
どんなとこなのー
お姉ちゃんも一緒に行きたーい!
夢と夢は繋がってるといいのになぁ。

左におじぃさん。右におばぁさん。
って右向いたらこの顔ね。
20170622_164442072_iOS_convert_20170703215453.jpg

「今日もいい夢見られますように。」のポチポチお願いします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもポチポチとパチパチありがとうございます
スポンサーサイト

祝!5年!

Category : うちの子
今年もやってまいりました この日が。
「ここはだれわしはどこじゃろか・・・」
DSC01490_convert_20170607214405.jpg
懐かしいですねぇ火星から来た頃が。

なんだろう最初はカエルと犬のミックスかな?って思ったよね。
DSC01795_convert_20170607213908.jpg

あれから5年。
「まったくさむい星じゃよ。」
20170607_063235521_iOS_convert_20170607213528.jpg
相変わらず地球の気温が肌に合いません。
昨年も8月にガタガタ震えてました。。。

23時間寝ているので
幻の犬になっていて
友人も「あ、今日じぃじに会えなかった・・・」っていうことが増えました。笑

「わしはの、心がきれいじゃないと見えないんじゃよ。」
20170607_002730772_iOS_convert_20170607213626.jpg
いや妖精じゃあるまいし。笑

じじぃっぷりに磨きがかかって
ますますめんこくなったじぃじ。
「かわゆいじゃろ わし。」
20170528_122442405_iOS_convert_20170607213822.jpg

センターに放棄された時、12歳だったじぃじは
17歳になりました。

健康診断も腎数値がひっかかっている程度。
何度か膵炎になって
もう低脂肪食しか食べられません。
前なら下痢なんかしなかったもので下痢をするので
違うものあげるのが怖いです。

顔をゴシゴシ布団に擦ったりするので
目に傷がついて、慢性的に角膜炎。
元々のドライアイもあって、
目ヤニや涙で毎日ケアが必要なのですが
「いやじゃ!やめんかおねえさんめ!」というので
ほどほどのところでやめて、お風呂の時にキレイにするようにしています。
頑固じじぃですからね。
咬みますからね。イヤなことすると。
だからたまに、こ汚い顔で写真に写ってるわけです。笑

寝てばかりでも
穏やかな日々なら
長生きしてほしい。

頼むね、じぃじ。
まだまだ一緒にいてね。
20170603_125121186_iOS_convert_20170607213712.jpg

何事もなく、来年もまたこの日を迎えられますように。

じぃじに「老いてもすてきよー!」のポチポチをお願いします!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ゆっくり眠って。

Category : うちの子
先ほど、くるりんとお別れしました。
ずっと止まらなかった体の震えが止まり
やっと眠ることができたくるりんを見て
心底良かったって思いました。
私の目から、悲しみとも悔しさとも違うものが溢れて止まらない。

くるりんは家に置き去りにされていた子です。
不動産屋さんがセンターに連れてきたそうです。
そしてその後飼い主から「置き去りにしていない」と連絡があったと聞きました。
不動産屋がカギを開けて部屋に入るということは
家賃をずっと払っていないとか
そんな理由があるはずです。

この子はいつまで元気に走れていたんだろう。
楽しいことはあった?
なにか良い事、ちゃんとあった?
それだけが心配。

どんな性格なのかも
どんな声なのかも
なにもわからない。
いつから病気に苦しんでいたのかも。

うちに来て、
匂いで何かを感じていたのか、
感覚はあったのか、
考えたって想像したってわからない。
そんなことはどうでも良くて
ただ、飼い主に置いて行かれたことだけ
わからないでいてくれたらいい。

さよなら、くるりん。またおいで。
20170524_115534708_iOS_convert_20170524211316.jpg


きついです。
ものすごくきついです。
外科手術を勧めるなどのメールがいくつか届いています。
お気持ちはとっても有り難いのですが
きついんです。
今は正直、長文のメールを読む余裕もありません。

手術で助かる段階なら、とっくに選択しています。
何人かに勧められた病院も、チロルとスーマイルの時に行っているので
もちろん知っています。
安楽死を選択したのは
それ以外にくるりんを救う方法がなかったからです。

お願いだから、数日でいいのでそっとしておいてください。
勝手なお願いですいません。
くるりんとの穏やかな時間をください。

いつもお花を贈ってくださる皆様へ
今回は辞退させてください。ごめんなさい。
いつもありがとうございます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

くるりんのこと。

Category : うちの子
23日、大学病院でくるりんのMRI検査をしました。
結果、壊死性髄膜脳炎という診断。
進行性の難病です。

まだ軽度の時期であれば
ステロイドや免疫抑制剤などで進行を遅らせ
何年も頑張れることもあるようですが

くるりんの場合、脳の壊死により萎縮も進み
萎縮したことで脳室にできたスペースに水が溜まり
水頭症になっているとのことでした。
20170526_125528495_iOS_convert_20170527144150.jpg

感情をつかさどる部分も委縮してしまっているため
嬉しいとか、美味しいとか、
感じられる可能性も
ゼロではないかもしれないけど
かなり低い。
感じていたとしても、表現することはできません。

安楽死の話も出ましたが
なにもせずに諦めることができず
まずはステロイドで脳の炎症を抑えてみて、
バタバタとグルグルがどの程度治まるか
投薬を開始しました。

2日後、ひどい下痢になってしまって
食欲もなくなってしまい、
ステロイドから免疫抑制剤に変更。
ただ、ステロイドが効かなかったので
望みは低いと言われました。

眠っているときだけが穏やかな時間だったのに
昨日の夜から、くるりんはまともに眠ることもできなくなりました。
眠くて眠くて、ゴハン中にも意識が遠くなるくらいなのに
眠れない。
それを自身が認識して感じていたら、正直拷問です。
動きも激しいので、手足に巻いたテーピングも外れて出血。
目の周りも鼻の周りも赤くなり
肛門も擦れてただれてしまっています。

さっき鎮静剤を飲ませました。
ようやく、ぐっすり眠っています。

この状態を、「生きている」と言えるでしょうか。
心臓が動いているから、呼吸をしているから、
それを「生きている」というにはあまりにも酷。

せっかく食べたものも、動き回っているうちに吐いてしまうことも多いです。

出会ってまだ2週間も経ってなくて
なにか少しでも、ひとつでもできることがあれば
そう思って一緒にいるけれど
自分のその気持ちが、逆にくるりんの苦しみを長引かせている気がしてなりません。

くるりんがもし、痛みを感じているとしたら
くるりんがもし、自分の身体が思うように動かなくて
もどかしい思いをし続けているとしたら

感情を出せない分、ひとりで苦しんでいるとしたら

そう思うと、答えは出てしまう。

いっそ脳細胞がバカになって
なにもわからないでいてほしい。
20170526_103009733_iOS_convert_20170527143820.jpg

早ければ今日の夜、遅くても明日、お別れすることになると思います。
ごめんなさい。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




新入りチワワっこ。

Category : うちの子
新入りさんがきてから1週間が経ってしまいました。
ツイッターやインスタでは、ちょいちょい登場しているのですが。。。
なんだか、なんて書いたらいいものか
自分の中で消化できなかった。
20170522204410f49.jpg
動画を載せられたら伝えやすいんだけど
明日ネットが繋がってからにします。

恐らく、脳の障害。
起きている間はひたすらもがいています。
身体が回ってしまうんです。
きっと症状が出てからずっとバタバタし続けていて
爪が何本も根元から無くなっています。
残っている爪は、暴れているうちに自分の内股を傷つけていて
周りにぶつかりすぐて耳の中まで内出血しています。
201705222042555c8.jpg
うちに来たときは、目の結膜も腫れ上がって内出血してました。

オシッコは全部、自分にかかり
ウンチの上でバタバタするので
1日に何度もお風呂に入ります。
それはそれでストレスなんじゃないかと思うので
タイミングを見計らって圧迫排尿させていますが
どっちも嫌だよね。
20170522204321707.jpg
オムツはすぐに外れてしまうし
お洋服もあっという間にぬげてしまいます。
この子のまわりに、何かを置くことはとても危ない。
おねしょシーツもソフトゲージも全部、固定用のゴムを切りました。
絡まって窒息死するからです。

20170522204233aba.jpg

目は見えていないようです。
正直、どこまで感覚として理解できているのかわかりません。

明日、大学病院で検査をします。
麻酔の心配もあるけれど、
そんな事言ってもいられない。

まだ2歳くらいだと思うので
髄膜脳炎とか、考えられるけれど
検査してみないと何とも。

2017052220421538e.jpg
チワワなので、どんな状態でも
私が健康でいる限り、一生お世話することは難しいことではありません。
そうじゃなくて、この子がこの状態で生きることがどうなのか
本当に考えさせられます。

センターに収容されてすぐに、ボランティアさんからの相談があって
うちに来ることになりました。

改善の糸口が見つからなければ
安楽死も検討しなければなりません。
1週間ブログにかけなかったのは
そこを自分と折り合いをつけなければならなかったというかヘビーすぎて胃が痛い感じだったから
って言っても伝わらない人には伝わらないだろう。

安楽死だけは避けたい。
なんとか犬らしい生活が少しでも送れるようにしてやりたい。
借金増やしてでも出来ることは全てするつもりです。

ムーミンにかおちゃんと安楽死が続いて
この子までって異常だろ
でもそういうとこじゃなくて
今向き合うのはこの子だけじゃないと。
この子に、ムーミンもかおちゃんも関係ないのだから。
20170522204433b1f.jpg
名前はくるりん。

明日の検査が無事終わり、
改善の糸口が見つかることを祈ってください。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

くるりんをセンターから引き出したボランティアさん
ご寄付をありがとうございました。
こんなところでのお礼でごめんなさい。
もしご本人がこのブログを読んでいなかったら
お知り合いの方どなたかお伝えいただけると幸いです。
ありがとうございました!

お問合せ

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

里親さん募集中

仮名:マー坊(オス)

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。


じぃじ 
2012年6月札幌管理センターより引き取り
当時12歳
絵に描いたような頑固じじぃ。
特技:眼力。
保護当時はひどい皮膚病でした。
2012年6月のブログを見てね。



薫子さま
2014年7月札幌管理センターより引き取り
推定10~12歳
小さな狂犬。
特技:命令


クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定14歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。