FC2ブログ

トメちゃんお引越し。

立てないことが増えて来たトメちゃん。
「べ、べつにこまってなんかないわよぅ?」

いいえ、困ってるんです。笑

お姉ちゃんが仕事中や通院で留守の間、
立てなくて困って、オシッコ漏らしたりしていて
なんとかできないかなぁって思っていたのですが

元々、長時間出かけるときにトメちゃんを時々預かってもらっていたボランティアのSさんが、今はメンバーとして頑張ってくれていて
あ、でんすけの終生預かりさんなんですけどね、
トメちゃんをとても可愛がってくださっていたので
お願いできないか聞いてみたところ
ご夫婦で話し合って、「お姉ちゃんがフォローしてくれるなら大丈夫」と快諾してくださったんです。
お姉ちゃんの疲労を気遣ってくれてのことでもあります。
20190613221334b9e.jpeg

Sさんは専業主婦で、一戸建てでお庭もあります。
でも環境がいいというだけでデリケートなトメちゃんを移動させることはない。

サークルで「フーン」って鳴いたら
Sさんがサークルに入って膝枕で撫でながら寝かしつけてくれる。
オシッコを漏らしても、ウンチを漏らしても、踏んでも、下痢しても、
もちろんぜーんぜん平気って言ってくれます。
そんなことより、トメちゃん可愛いの~。って。笑
わっかーるーってなります。笑笑
2019061322152771e.jpeg

そういうところじゃないと、トメちゃんは出せません。
パニックになっていても、表情を読むのが難しく
わかりやすいストレスサインが右耳を下げるだけだったり、歩き回るだけだったりするんです。
20190613221254920.jpeg

先日から、終生預かりに向けてお泊りを繰り返しているのですが
最近ではもうすっかりSさん宅に慣れて、ご機嫌で帰宅。
お泊りの時もグッスリ眠っているようです

実は以前預かってもらっていたおうちで、トメちゃんに対する発言などに繰り返し思うところがあって・・・悩みに悩んだ結果、皮膚が悪化していたこともあり、介護生活になると思われるトメちゃんを最期まで看るのは無理だろうと判断して戻してもらったんです。
かなり重い決断だったし、申し訳ない気持ちも大きかったんだけど、戻ってきてもらって良かったと思っています。
皮膚も表情も良くなった。

あれから、最期まで看るつもりで暮してきたけど
うちよりずっと良い環境で、尚且つトメちゃんも慣れている場所があって、望まれて迎えてもらえるなら、行ってもらった方がいい。
20190613221730cb1.jpeg

ひどかった皮膚病は、何度かフードを変え、かなり調子がいいです。
以前のように膿皮症が多発することもありません。
頻回だったシャンプーも今は3~4週に一度。
今もアゴや陰部を痒がったりするので、部分洗いは毎日必要だし
かゆみ止めも飲んでいます。


Sさん宅でのびのび暮らしてもらって、シャンプーはうちに来てもらって、
介護がものすごく大変で寝不足になるときは、お姉ちゃんが全力でフォローします。

20190613221140248.jpeg

お引越しは19日水曜日の予定です。

先日の健康診断でも、パーフェクトの結果。
膀胱炎も、以前のような臭いはなくなり、ちょっと良い感じ。

これからは、困った時に手を差し伸べてもらえる暮らしを。
甘え下手のトメちゃんが、なんだか甘えちゃうのよねっていうSさんご夫妻にトメちゃんを託します。

皮膚がものすごく悪くなるってことでも無い限り、もう戻してもらうことはありません。

人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


寝起き↓笑
20190613221419b9f.jpeg
スポンサーサイト

LINEスタンプ出たですじゃ。


「でたですじゃ!」
20190605194821fe2.jpeg

ついに!LuckystarのLINEスタンプが!
販売になりましたー!
「わっしもいるですじゃ」
20190605194927c8f.jpeg
201906052010498e7.jpeg
似てるな…笑

皆様どうぞよろしくお願いいたします!
ご購入はこちらから↓
LINEスタンプ
お姉ちゃんは先程購入して無意味に使いまくっています。
みんなで使おうぜ!笑

話しかけても応じてもらえなかった時、トウジはこうなります↓
「念じるですじゃ」
20190605195715343.jpeg
近いよね。

念じてダメならこうなります↓
「ちょいちょいですじゃ」
20190605194831f95.jpeg

かわいいでしょ。
でもこれね、早朝5時にもやられるから。
「起きろですじゃ」って。笑

さやべぇ、そろそろ。


「こうしていればもらえるかしらね」
2019060121162708c.jpeg

「おすわりしてまつつるん」

ご飯待ちの風景です↑

さやちゃん、皮膚は落ち着いていて
とは言っても手足を舐めて指の間がジュクジュクしたり、目を離した隙にしっぽが赤くなったりはします。
201906041521268fa.jpeg


お風呂は5日に1回のところまで間隔を空けられるようになりました。
そろそろ乳腺腫瘍の手術を相談しようと思っているところ。
終わったら、病理検査の結果を見て里親さんを募集したいと思っています。
20190601211726de5.jpeg

里親探しは難航すると思われ…
お姉ちゃんが出かける日や
仕事が忙しい日に1日預かってもらえる預かりボランティアさんも募集したいと思っています。
終生預かりさんも募集した方がいいかな…笑

20190601211757c4e.jpeg

こんなに可愛いさやちゃんなので
「すぐ見つかるんじゃない?」って言われることも多い。
でも難しいと思う。

なぜならば
•お留守番が少ないおうちで
•フローリングで
•吠えても大丈夫で
•ドアを傷つけても
•咬まれても大丈夫で
•一生スキンケアが必要で
•メンタルケアのための投薬も一生必要であることを理解してもらうこと

これがさやの里親募集をするにあたって、クリアしなければいけない最低条件です。

それ以外に気をつけることもあって、届くところに食べられるものを置かないのはもちろんですが、匂いが付いていればティッシュも段ボールも雑巾もプラスチックも食べます。

人がいなくなるということに対して異常に反応するので、投薬しながら少しずつ慣らしているところですが、正直、我が家では限界がある。

手足を毎日洗い、お薬を塗るのですが、手足を触ると怒って咬むことがあります。
本当は少しずつ慣らして行けたらよかったのですが、まずは薬を塗らなければならない状況で私には無理でした。
順番は逆になってしまったけど皮膚が落ち着いて来たのでちょっとずつやってみます。
もう1人オヤツ係が欲しい。笑


「このしと、むずかしいとおもうれすの」
20190601211820a13.jpeg

「さや、むずかしいこ かしらね…」

そうじゃないの。
さやちゃん自身はものすっごく可愛い子なんです。見ての通り。
頭もとても良い。

ただ、背負って来たものが大きすぎる。
これはさやが自分で背負ったんじゃない。
背負わされたもの。

それを全部一緒に背負ってくれる人を探さなくちゃいけない。

抱っこ命のさやが、甘えながら安心してくらせる場所。

どなたか…いらっしゃいませんか…
2019060415210741d.jpeg


どんなに頑張って皮膚や健康状態を改善できても、そこから先に繋がらなかったらそこまでなんだよなぁって最近すごく思います。
さやに家族が見つかりますように。

心の目。

朔太郎の目の術跡がやっとキレイになってホッとしているお姉ちゃんです。

さっきトウジが朔ちゃんのマネを…
「心の目で見るですじゃ。」
20190601215232742.jpeg


毎日面白い場面に出会うのであります。


PCが入院中なので、数日は何もできず
ブログも苦手な携帯から。笑

ジーク、慣れてきたよ↓
2019060122002846b.jpeg

くわぁぁ
20190531202639b2e.jpeg

ピュアなじぃさん。

先日、健康診断で腎数値が高かった小次郎。
再検査では正常値でした!
「げんきにながいきするんじゃもんね!」
201905231816343ba.jpeg
そうね

足腰はヨレヨレなので
歩けるうちに、あちこち連れて行きたい。
20190523180425434.jpeg
歩けなくなっても連れて行くけども。笑
「いいところじゃね・・・」
20190523180408ea8.jpeg
小次郎は楽しい時ものすごくはしゃぐ。
子犬みたいなんです。
性格もピュア。

どのくらいピュアかといいますと
今年の春、冬眠から目覚めたゴリラと初めてご対面した小次郎は
「ここにひとりぽっちじゃの?」
20190523181657f2c.jpeg

「きょうもひとりぽっち・・・」
20190523175514346.jpeg

「よし、ほごしてやろう おねっさん。」
201905231817505cc.jpeg
いや無理。笑

「だってひとりぽっちさみしいんじゃ。わし しっとる。」
20190523175441bbf.jpeg
小次郎、これは市と揉める案件なんだ・・・。
(そしてこのゴリラは生きてなどいないんだ・・・。)

「ヂヂィったらバカね。これはただのオブジェなのにね!」
201905231755241dd.jpeg
お嬢ちゃんは何でも知っている。

小次郎のピュアさはこんな感じ。
これ妄想だから実際はゴリラにシッコかけたりしてるよ!笑

ピュアで優しくて
なぜかお嬢には一目置いてるんだな。
「あねさんじゃ。」
2019052318044492f.jpeg

いつも一緒にお散歩に行って
一緒にオヤツを食べています。
201905231805163e6.jpeg
そういう毎日のちょっとしたイベントを楽しみにしているところがとても可愛い。
「わし たのしぃ!こうえんたのしぃ!」
2019052318143977e.jpeg
とても楽しそうなので
絶対にサボれない日々の日課です。笑
「ひゃっほーぃ」
2019052318004557b.jpeg

もうちょっと早く、センターに引き取りに行けば良かったなぁと思う今日この頃です。


人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

来年も、一緒にね。
20190523180215c69.jpeg
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

メロ 13歳
脳腫瘍の可能性あり


でんすけ 推定12歳
エイズ発症の可能性あり

ハラくん 推定15歳
腎不全


カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
ジーク
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。