FC2ブログ

ハッピーバースデーかんな。

毎朝 台風被害のニュースに釘付けになります。
いつも応援してくださっているこのブログの読者さんも被害に遭っているかもしれないと思うと、なんて書いたらいいかわからなくて
「お見舞い申し上げます」とか、何の慰めにもならなさそうな言葉を綴るのも嫌だなぁなんて考えてたら、日にちだけが経っていきます。
ご家族も、おうちも、ペットちゃんも、みんな無事でありますように。

どんなに遠くで心配だけしたって
何の役にも立たないので
やっぱり日常の様子を通常通りに伝えようと思います。

10月10日、うちの大事なお嬢ちゃん「かんな」が14歳になりました。
201910112113332f2.jpeg
お祝いはクレープ。
間にはフルーツをサンド。
チョコレートの文字部分はお姉ちゃんがいただきましたが
その時のかんなの「あぁっ」っていう顔が忘れらません。笑

2019101121164830c.jpeg
先日、膀胱内になにやら出来ているのがわかったのだけど
現段階で腫瘍の可能性は低いと言われていて
定期的にエコー検査で大きさをチェックすることに。

きっと大丈夫。
かんなだもの。


関節もガキガキしているし、白内障も進んで、毛も薄くなり、「老い」を感じて切なくなったりもするけれど
かんな自身は毎日オモチャを振り回し、ジャレて走りまわって、元気いっぱい。
お留守番がちょっぴり苦手になったね。
20191011211722085.jpeg

今までこんな形の保護活動ができたのは
かんなのお陰。
チロルをうちの残すという選択も
かんなが背中を押してくれた。
そしてチロルをちゃんと育ててくれた。

人と暮らすということも、オテもオスワリも、チロルに教えたのはお姉ちゃんじゃない。かんなです。
20191011211305cdf.jpeg

14歳になって、これから先は何があってもおかしくないと覚悟しているつもりだけど、
心の中ではしっかり「目指せ20歳」と思っている。

「ことちも やらされてる あたち。」
20191011211551dc9.jpeg

お姉ちゃんが決めた、ご縁があってうちに来る子たちとの「家族」という形を
かんながいつもサポートしてくれています。
20191011211511039.jpeg
「でっかいあくびねー」
201910112114303ad.jpeg

これから先、かんなを介護する時が来たら、それを「幸せ」と思う。
その時、かんなに手をかけられないような暮らしは絶対にしないと誓っている。
20191011211631c6f.jpeg
ハッピーバースデーかんちゃん。
生きていてくれて、ありがとう。


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



最近のよるじぃ。

「こんばんわぁ!こんばんわぁ!こんばんわぁ!」

「3かい いったのでー!」
20191001204535359.jpeg
「もうよるー!ねんねのじかんじゃわぁいおねっさぁぁん!」
20191001210212a4e.jpeg
まだ15時の出来事↑。笑

抱っこで我慢しなされ。
「うむ。」
20190929210109ca4.jpeg

最近よるじぃは、叫ぶ頻度が減ったり
眠っている時間が多くなった。

クルクル回る回転速度が速くなった。
一緒に寝ていると朝までぐっすりだったのが
夜中や朝方も回るようになった。

お姉ちゃんはこれを秘密の特訓だと思っているので
回り出したら何時であっても「ご苦労様です!」と声をかけます。笑
「もっとはやくまわれるようになるんじゃわい!」
20191001204451146.jpeg

着々と認知症は進行しているようだけど
ひとまず食欲があるので言うことなし。

お昼休みは抱っこでゴハンを食べたり、
「このままよるまで おひるやすみじゃわぃ」
2019092821372289e.jpeg

留守が長いと怒られたり
「おねっさんめ・・・またわしをおいて・・・」
2019100121051202a.jpeg

なかなか濃ゆい毎日を送っております。笑
「そうじゃ・・そうじゃわぃ・・わしがおねっさんのなかに・・はいれば・・・」
20190928213651a59.jpeg
じぃや・・恐ろしいことを考えないで。笑


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

トメちゃん。

トメちゃんが預かりさん宅から戻ってきて20日が経ちました。
「そうなのよーぅ!」

元気です。笑

発作がないか相変わらずカメラでマメに確認したり
母に事情を話してお留守番の頻度を増やしてもらっていますが
やっぱり今のところ発作もない。

悪化傾向だった皮膚は
20日前↓
2019092520505196f.jpeg
なう↓
2019092520470643d.jpeg
改善しつつあるのですが、首回りと背中にできていた皮膚炎がなかなか治らず、格闘しているうちに他にも出てきて、トメちゃんとふたりで頑張っているところ。

「わたすの こどもたつよぅ。」
20190925205201dd2.jpeg
いつの間に。笑

トメちゃんはあまり感情表現が上手じゃないんです。
山に捨てられるまで暮らしてきた環境はきっと
人間とコミュニケーションを取る機会が少なかったんだろうなぁと思う。
その割にはオスワリとかオテとかできたんだけど。

犬でも猫でも、どんな子とも一緒にいられるトメちゃんは本当に素晴らしい。
中でもやっぱり朔ちゃんが好きなんだと思うんだな。
20190925205130eed.jpeg
なぜそうなったの・・・っていうことになっていたりもするんだけど
20190925205219734.jpeg
ちょっと幸せそうに見えるから不思議。笑
20190925204806c50.jpeg

「わたさないわよぅ?」
201909252051460cf.jpeg
なんでそんなに好きなの・・・

足腰はかなり弱っていて
日によって、右後ろ足があまり使えないこともあります。
なかなか立ち上がれないのに、ゴハンの時だけは絶対自力で立ち上がって飛んでくる。笑

のんびり生きてね。
2019092520473461e.jpeg


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

そういうことれすの。

「むかしむかし、あるところにれすね、おじいさんとおばあさんがいたみたいれすの。」


「おじいさんとおばあさんは、かわに ドボンしてれすね、どんぶらこっこ~どんぶらこっこ~ってながれていったらしいれすの。」
20190915235734ca6.jpeg

「めでたしめでたしれすのー!!」
201909152357448e8.jpeg
え、桃は?桃太郎は!?

以上、時々垣間見るポッカちゃんの残虐性のおはなしでした。笑

そういえば、ポッカちゃんのお目目、
保護した時はコケシみたいだったんだけど(笑)
20180608_090017263_iOS_convert_20180612213237.jpg
手術でパッチリしたあとも白濁していた右目。(左目は癒着がひどく、これ以上切開できませんでした)
IMG_3439.jpg
最近、ジワジワと白濁の部分が小さくなって眼球が見えてきています↓
20190916000343bf0.jpeg

こんな瞳の色だったのね~キレイね~~


「ポチポチッとしてほしいれすの。」

人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

つるん太の結果。

つるん太の検査結果、Twitterですぐにお知らせしましたが・・・
良性!でしたー!!!!
もう泣いた。ほんとに泣いた。

狭窄していた部分の腫瘤は潰瘍。
先生たちが恐らく悪性と判断したきっかけになった播種だと思われたものは・・・
副脾!!!

結果としては最高。
ただ、潰瘍ができた原因がわからないので、繰り返す可能性もないわけじゃないのと、痩せた原因がコレだと断定できるわけじゃないので、引き続き経過観察。

お腹は相変わらず弱くて、すぐ下痢になるけど食欲は戻りました。
ただ食べてる割に体重が増えないのと、顔つきが良くないなぁという印象。

お姉ちゃんが食べてる山親爺を真剣に狙うつるんちゃん!↓
「うまそうなセンベイつるん・・・。」
201909141938555e1.jpeg

完全に悪性だと思っていたので
つるん太、死んじゃうんだ・・・つるん太が死ぬ・・・つるん太が死ぬ・・・・?理解ができない・・・ってなってました。
後悔ばかりで、悔しくて悲しくての数日間だった。
つるん太は運よく良性で、心底安堵した時、
こんな思いをして、悪性の結果を手にする飼い主さんは沢山いるんだな・・・って思いました。
お姉ちゃんも今までそういうことは何度もあった。
ショックすぎて帰り道のこと覚えてなかったりする。
20190914193842088.jpeg

みんな健康にヨボヨボになるまで長生きしてくれたらいいのに。
20190914201728ca0.jpeg

台風被害に遭われて、いまだに停電が続いている地域があるとニュースで見て毎日心配だけしかできないのですが。。。
このブログの読者さんにも、千葉の方が何人もいらっしゃいます。
猛暑の中の停電ってどんなだろうかと、
建物が壊れ、変わってしまった街並みを見る気持ちは、どんなだろうかと想像するだけで胸がギュッとなります。

昨年、北海道で震災があった時、お姉ちゃんの住む地域は震度5強でした。
揺れと同時に停電で、何が起きたのかわからなかった。

電気がないって、こういうことなんだと
身をもって知った。

あの時、北海道はもう真夏でもなく、真冬でもなかったから、こうして私も、うちの子達も無事でいられたと思う。

あれから、自分にできることを被災地にと思っていたのに
できたのは2度のフード支援に、数回の微々たる募金だけだった。

自分に余裕がなければ、誰の役にも立てないことを学んだ。

変わったことといえば、ガソリンを早めに入れるようになったこと、
携帯の充電を気にするようになったことくらい。

9月6日、震災から1年の新聞に、
「その後、元気です」を伝える企画で
載せていただきました。
201909142241549e0.jpeg
画用紙を上手に使えない女(40)です。笑

まさか1年後の新聞に自分が載っているとは夢にも思わず、懐中電灯にぎりしめて、うちのみんなとギュウギュウで過ごしていたなぁ。

今も停電している地域の方々が、少しでも早く不安と恐怖から解放されますように。
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。