FC2ブログ

チロルの試練。



交通事故の後遺症で右目の視力を失ったチロル。

右目はもう白内障の末期まで進行していて
今後は緑内障になる可能性があります。

左目も、一部白内障になっていることがわかりました。
50%の確率で、右目と同じスピードで失明する可能性があると
眼科の先生に言われています。
最近、明るいところで見ると白い部分が
はっきりわかるようになってきています。。。

進行していく段階で
網膜がどのくらい生きているかで
白内障の手術もできるかもしれないので
定期的に病院へ行きます。
もし、手術適応だったとして、
チロルは知らない人に囲まれて抑えられたりする状況に耐えられるんだろうか・・・
20181209215200944.jpeg

見えにくくなってきているせいか、
最近ちょっとおかしい。

少ーしずつ慣れてきていた母やボラさん達に
以前みたいに警戒したりする。

お姉ちゃんが東京に行ったあとは
だいぶおかしかった。
仕事中で部屋にいないとき
ボラさんが帰り支度をしてたら
カバンに咬みついたらしい。

昨日は友人のトリミングサロンで研修のため連れて行ったのですが、大パニックでした。
201812092152379c3.jpeg

お姉ちゃんは1月末にセミナーを受けに鎌倉に行くのですが、
その後は当分行かないつもりです。

チロルが両目を失明したら
きっともう行かないかな。

目が見えていても、これだけパニックになるのだから
見えなくなったらどうなってしまうんだろうかと心配です。

20181209215327100.jpeg

チロルの中で、お姉ちゃんの存在が
大きすぎるほど大きいことは
日々痛感しています。

どんな選択をするのがベストか
一般的にはどうかではなく
「チロル」にとってどうなのか、
考える機会が増えそうです。


人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

チロルの元飼い主によると、チロルは12月生まれ。
今月で4歳になるんです。
何日生まれかまでは、聞く余裕がなかったので(腹立ちすぎて)
クリスマスでどうかしら。

チロたん、お姉ちゃんのところで生きてくれてありがとう。
スポンサーサイト

ポッカちゃんは新巻鮭。

みんなで寝ている姿にホッコリして


10分ほど経って見てみると
ポッカちゃんは新巻鮭に変わっていた。
20181128204738c86.jpeg

衝撃。


人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

永遠に。

永遠に続く命なんてないけれど
20181114004020b4e.jpeg

穏やかに生きるこの子たちを見ていると、こんな時間が永遠に続けばいいのにって思うことがある。
201811140039563a4.jpeg

叶わないから
今が尊いのかな。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
おやしみ。

添い寝とは。

「おねいさん・・クロ美にファンがいないとおもてたのん?・・のん?」

そ、そんなことないよ!すすす少ないかもしれないなって思っていただけで!笑
たっくさんファンがいてよかったねぇクロ美ちゃん。
(お姉ちゃんはホッとしているよ)
ブログ、Twitterにコメントをくださった皆様、ありがとうございます。

元飼い主のおじいさんの家の前を10年以上通り続けてクロ美ちゃんを見守っていたアスランとさち子の里親Iさん、昨日あの家があったところへ行ってくれました。
家なんか本当にあったの?っていうくらい
何もない更地になっているんです。

「クロ美ちゃんきっと、おじいさんには挨拶程度で、お姉さんの子供達のところへ軽快に走っていったと思う」って言ってくれて、想像したら笑ってしまった。笑
(あっちゃんもさっちゃんも元気だよ!)

毎日、当たり前のようにクロ美ちゃんに
オシッコさせてウンチさせて
ゴハン飲ませて
呼ばれたら駆けつけるっていう生活をしていたから
なんか変な感じです。

もう夜中クロ美ちゃんに起こされることもないんだな・・・
朝まで眠れちゃうんだな・・・
それも切ないな・・・
なんて考えながら
久しぶりに寝室で寝てみようと思いました。
地震があってから2ヶ月間、ずっとリビングで寝ていたんです。

ぐっすり眠って
朝を迎える。

はずだった。

どどーん。
2018110521540974d.jpeg
「おねさん、ポッカそいねするれすの」

ポッカちゃん違う。これ乗り寝。

「こうれすの?」
20181105215430a3a.jpeg
違う。これも乗り寝。

ね、眠れないわ!笑

「さみしくないれすの!
2018110521565454e.jpeg
うん・・・ありがとう・・・でも寝かせてくれてもいいんだよ・・・

朝方にはトウジが顔を手でチョイチョイしてくるし
とにかく朝まで眠るなんて夢のまた夢。笑

このくらいがいいのかしらね・・・

クロ美ちゃんのベッドがなくなった空間
クロ美ちゃんの声が聞こえない1日
考えると泣いてしまう。
なぜか涙より鼻水が先。
チーン(鼻かむ音)
20161102_131403659_iOS_convert_20181105222000.jpg

人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は新入り猫さん来ました。
201811052153429f8.jpeg

クロ美ちゃんの旅立ち。

寝たきり生活約1年。

昨日から容態が悪かったクロ美ちゃんが
朝を迎えることはありませんでした。



2015年1月にやってきたクロ美ちゃん。


飼い主のおじいさんが亡くなって
小屋のような家に猫たちと置き去りになっていました。
ひどい皮膚病と血尿で、生きられるのかなって心配したくらい。

9歳って聞いてたけど、どうやら間違いで
引き取った時点で13歳にはなっていたようです。

IMG_1296_convert_20181103210224.jpg
喜怒哀楽が激しくて
IMG_3228_convert_20181103210023.jpg
頑固ちゃんで、
愛嬌があって
甘えんぼで
なんだかおもしろくて
20161223_072514830_iOS_convert_20181103211212.jpg
クロ美ちゃんとの日々は
しあわせだったなぁ。

介護生活になってから、発作が起きていた頃は
どこへ行くにも一緒で
夜中も叫んで眠れないことも多くて
寝不足で死ぬかもって思ったこともあるけれど

その毎日こそが、「クロ美ちゃん」で。

くじけそうな時は
「一生続くわけじゃないんだ」って
今しか味わえない日々なんだって思うようにして。

だけど大変さ以上に

私が部屋に入った途端鳴きやんだり
添い寝した途端、鳴くのやめてすぐ眠ったり
痴呆になっても、私を好きでい続けてくれる姿は
ものすごく愛おしかった。
20161018_082139688_iOS_convert_20181103210949.jpg

そろそろ危ないかなって、何度も思ってきたけれど
そのたびに驚きの復活を遂げてきたから
まだ頑張れるかなって思ってた。

最期はとてもあっけなくて
もう頑張る体力なんて残っていなかったんだ。
きっとじぃじが迎えにきたんだね。
IMG_1102_convert_20181103210120.jpg

こうやって書いている今も
なんだか実感がなくて
またクロ美ちゃんに呼ばれたりする気がしてる。
IMG_6010_convert_20181103210035.jpg

大きな体で抱っこが大好きなクロ美ちゃんを
腰を痛めて近頃抱っこが少なかったことが心残りです。

こんなふうに思ってはいけないのかもしれないけれど
譲渡会に出たりしても、クロ美ちゃんが誰にももらわれなくてよかった。
一緒にいられて良かった。

クロ美ちゃんの心が、温かいものでいっぱいだったらいいな。

これからは飼い主のおじいさんとも、犬のじぃじともずっと一緒にいられるね。
ライバルのつくしに会っても、かおちゃんやたろさんと会っても、ケンカしちゃだめよ。
みんなで楽しかったことお話しながら待っててね。
20180308_113730493_iOS_convert_20181103211410.jpg

もしかしたら数少ないのかもしれないけど、クロ美ちゃんにもファンがいるはず!(笑)
コメント欄をあけておきますので、クロ美ちゃんへのコメントがございましたらお願いします。
「きっといるはずなのん・・・」
20160818_114106686_iOS_convert_20181103220100.jpg


人気ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


IMG_0853_convert_20181103210547.jpg
メソメソしたりしないんだ。
ここまで頑張ってくれたクロ美ちゃんと
最期まで一緒にいられたことに感謝。
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Twitter
カレンダーショップ
2019年カレンダーやポストカードを販売中です!よろしくお願いいたします!
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
終生預かりさん宅の仲間たち
タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

与一 推定15歳
後ろ足ヨレッとしたおじいちゃん

ヨシ母さん 14歳
乳がん転移

譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。

心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。