FC2ブログ

どっちか順番にBy朔太郎。

どっちか順番にしなさい朔太郎バージョン


朔太郎のかわいい足跡も載せておきます。笑
20190221190218d22.jpeg

人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大魔王と小次郎。

サンボマスター100万回再生する勢いのお姉ちゃんですこんばんは!

元気いっぱいのこのひとに救われたり白目むいたりして忙しい。↓


シッポぽんぽんにして部屋の端から端まで猛ダッシュ。Withつるん太。笑
201902141246558ba.jpeg
やっと寝たと思ったらまた起きてる。
ペットシーツ蹴りけりしてポリマーぶわーっ
201902141246152c2.jpeg
トウジにタックルして怒られ
小次郎のほっぺをペンペンしてお姉ちゃんの寿命が縮むなど。
本猫のこの悪びれない顔を見てほしい。↓
「ポッカわるくないれすの。」
2019021412450532a.jpeg
他の子が理解している「ダメ」という言葉を
ポッカちゃんに言ったところでますます燃えるだけ。

もう好きにして。笑

お顔をペンペンされる小次郎は
毎日練習して、猫に興奮することが減りましたが
お外や病院の待合室で
他の犬を見ると興奮して吠えます。

なので、待合室ではオヤツを使って練習。
繰り返していくうちに・・・
「わし、オヤツしかみえん。」
20190216200800b72.jpeg
この時視界の端には大型犬と中型犬が。
すごいぞ小次郎。

犬の保護は1匹によって生活が変わることがあります。
小次郎と向き合う日々はなかなかのものです。
でも必ず答えてくれる小次郎。
20190216200817829.jpeg
お姉ちゃんが1月末に鎌倉に行ったとき、
ボラさんとのお散歩から戻った小次郎の部屋に猫が入っていて
猫に向かった小次郎を止めて母が咬まれてしまいました。
咬むときは本気。
母の腕に、犬歯が刺さった穴が数か所。

ケージの扉は毎回必ず閉めるなど、
毎日当たり前のようにしていることなのに
お姉ちゃんの注意事項が足りなかったです。

普段、一緒に暮らしていて
ゴハン食器に手を入れようと
口の中を見ようと
リードが引っかかったり
間違って足がぶつかったりしても
咬まれることはありません。

20190216204914bf6.jpeg
相変わらず里親募集については決めかねていて
トレーナーさんに来てもらうタイミングも逃しっぱなし。笑
譲渡先で咬傷事故が起きるかもしれないと思うと
なかなかね。


人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

朔太郎。

今月、眼球摘出予定の朔太郎。
20190208235434cee.jpeg
心臓の検査をして
十分手術に耐えられるとの判断でした。
心臓のお薬を少し増やして、安定したら手術です。

順調に萎縮していってたけど
痛みやいずさ、痒みが出てきました。
萎縮していく過程で、水晶体が角膜にぶつかったり挟まったりしているようで、もう外からいくら点眼しても意味がない。
全く機能していない目が、いつまでも不快というのは
よろしくない。

20190208235836666.jpeg
一昨年の8月保護当時、推定年齢8歳だから、
今10歳くらいになるんだけど
最近の様子を見ていると、やっぱり12歳くらいになってるかなと思います。
立ち上がる時、足が滑って時間がかかるようになったり
後ろ足に震えが出てきたり。

kaoriさんのお知り合いの方とお見合いの話を進めてもらっていたんだけど、どうやらダメだったみたい。
お姉ちゃんならガツガツ営業してしまうところだけど(笑)こればっかりはご縁ですからね。

なんでお見合いを希望したかというと、
目が見えない朔ちゃんが、ちょっと歩けば他の子にぶつかるような我が家じゃなくて、もっとのびのび暮らせる場所に行かせてあげたかったから。
1日3回のお散歩だけじゃなくて
お庭があって、すぐにお外に出られる環境に行かせてあげたかったから。

でも環境の変化にはものすごくデリケートな朔太郎。
慣れるまでのストレスはハンパじゃないと思う。
どこでもいいわけない。
ちょっとお試しなんて不可。

そう思っていた時に、最高の条件と思える方のお話を聞いたので、ちょっと聞いてもらっていたんです。
緑内障の治療があってずっと保留になっていたけれど
譲渡への道も諦めていなかったので
ブログ横のLuckyStarの仲間たちのところにも入ってませんでした。

今回がラストチャンスかなと思っていたので
ダメだったのなら、朔ちゃんの居場所はうちなんだと思う。

優しくてみんなに愛される朔太郎。
訪問セラピー先では
体調が悪くても足腰が痛くても
朔太郎に会いたい一心で毎回参加してくれるお婆ちゃんもいます。

朔太郎、正式にLuckyStarっ子になります。
20190208235728b24.jpeg
これからもよろしくね。

手術が無事に終わりますように。

人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お姉ちゃんはね
こんな良い子と最後の最期まで一緒に暮らして良いんですかラッキーすぎませんか私!って、結構本気で思っています。笑

訂正とお詫び

スノーの里親さん募集の時に記載したメールアドレス間違えてました!ごめんなさいっ!!
正しくは
luckystar.smile1212☆gmail.com です。
(マークを@に変えてくださいね)
いらっしゃらないかもしれませんが、
もしもご連絡いただいた方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ございませんが、再度ご連絡ください_|\○_
ほんとにごめんなさいっ。

団体になってから、お問い合わせなどのメールはすべてこのアドレスで対応させていただいてます。
メンバー全員が内容を確認でき、
対応するのはお姉ちゃんだけではありませんのでご注意下さい。

お名前もご連絡先も記載されていないお問い合わせ、結構多いです。
注意書きがなかったホームページが悪いのではと、ホームページに注意書きと必須項目を今週には足せる予定です。
内容が預かりボランティアを希望するものや、里親募集の子についての場合、お電話で詳しくお話しさせていただいています。
実際にお願いすることになれば、信頼関係が無ければ成り立ちません。

これ絶対怒る方いらっしゃると思うのですが、言います。

名前や連絡先、どこに住んでいて、どういう方なのか、こちらからお願いしないと明記されない方に
うちの子たちを預けられません。

お願いする側なのに、なにを偉そうにと思われるかもしれませんが、私には無理です。ごめんなさい。

団体になってからは、何も記載されていないメールにも、記載して再度お返事いただくようにご連絡しています。
この時点で返信のない方もいらっしゃいますが
お返事いただけた方とは必要な情報をお伺いする為に何度かやり取りをさせていただきますが、ご縁が繋がったことは一度もありません。

もし、本気で考えてくださるなら、お願いします。自己紹介を書いてください。
お名前と、ご連絡先を教えてください。

ラッキースターは、信頼出来る方を必要としています。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


いぬ。

今日は取り留めもない犬たちの日々を書く。

それそれ~~!!


犬たちは毎日元気いっぱいお散歩します。

外排泄の朔太郎、トメちゃん、小次郎は1日3回。
朝は戦争なので家の周りをチョロチョロ程度もしくはご町内一周。
20190109205501b5d.jpeg
ふふ~ん♪
20190109205433316.jpeg
夕方は出来るだけしっかりお散歩する時間を取ります。
ボラさんにお願いして公園まで行ってもらったり。

時間がしっかり取れないときは
夜寝る前のお散歩をちょっと長めに。
「いくわよぅ!」
201901092055206e4.jpeg

病院の行き帰りで公園に寄ったりしながら、無理やり時間を作る感じの日も・・・。笑
201901081620146d7.jpeg

お嬢は1日1~2回。
もじゃ。
20190109210641742.jpeg
お天気が悪かったりする日は行きません。
最近は気管虚脱で咳が酷くて
冷え込んだ日は咳が止まらないので様子見ながら。
とか言いながらとても楽しそうなのでなんだかんだ行く。笑
2019010920532275e.jpeg

イチゴは行ったり行かなかったり。
走っていると見せかけて・・・
201901081620287ac.jpeg
雪を食べてばっかり。笑

チロルは昨シーズンまで、雪が降ると
「ない!草がない!」ってオシッコもできなかったんだけど
今シーズンから走り回ってオシッコもできるようになりました。(お散歩マナー的にはむしろどうなのかw)
でも見て下さいこのこわばった顔↓笑
「おおおねたん!チロ!ゆき!へいきらよ!」
2019010816192119b.jpeg
それは良かった。笑
やっと冬を理解したのかしら・・・

チロルは失明してから顔の表情がますます左右不対象になった。
「チロへん??」
20190109205350510.jpeg
変じゃないよ。しゅっごくめんこい。

小次郎はお散歩大好き。
リードが足に引っかかると人に咬みついてくるっていう話だったんだけど・・・
20190108162045ba8.jpeg
まったくない。笑

というか、リードが足に絡むって、そんなになくない?笑
チロルは3本足で歩くのでみんなで歩くと結構絡む。
でも他の子が絡むことってまずない。

みんなで歩いているときに一度小次郎の足にリードが引っかかったけど、全然無反応。
環境が変わることで
犬の行動が全く変わるってこと。
忘れちゃいけないなって思います。

それは自分次第でうちの子たちの行動を
良くも悪くも変えてしまうということだから。
20190109213307d34.jpeg
お姉ちゃんはトレーニングというものにとても疎くて
このままじゃいけないなぁって思いながら暮らしています。
多分ダメな飼い主代表。笑

そんな中、一貫してやっていることは
「すべてを受け入れる」ということだけ。

吠えても、粗相しても、咬んでも、
全て受け入れる。
みんな今までの暮らしを持って、我が家にやってきます。
トイレができないもの
吠えるのも
咬むのも
この子たちのせいではない。

ただ、そうやって生きて来ただけ。
そうしないと生きて来られなかっただけ。

保護犬猫を迎えようって、声を大にして言いたいけれど
自分自身が経験してきたことを考えると
全ての家庭に勧められるものではない。
人の考えによっては「やめた方がいい」って言うこともある。

どんな生活を持ってやってくるのか、
連れてきてみないとわからないから。
何か困ったとき、トレーナーさんを頼りながらでも
最期まで寄り添って生きていけるのか、
やっぱり覚悟が必要。

だから必ずしも
保護犬猫を迎える=良い事
とは考えていない。

逆に「この人は何があっても受け入れられる人」と思ったらものすっごい勧めるから注意して。笑

最近は、保健所のHPでもわかる範囲で詳しく性格を書いてくれるところが増えた。
「メス・老犬・雑種」しか書いてなかったら、検討のしようもないのが普通だと思う。

「最終期限」がSNSで出回ると、
よく考える時間もなく焦って引き取り、
その後保健所に戻されるケースもある。

一度傷ついた子を更に傷つけるだけなので
本当によく考えて引き取ってほしい。

不安のある方は、きちんと保護っ子たちとコミュニケーションが取れていて性格を把握できている団体さんや個人ボラさんに相談しながら引き取るのがいいと思う。できればトライアルのできるところ。
うちみたいな健康な子がいねぇ!みたいなとこじゃアレだけど。笑

あれおかしいな、こんなこと書く予定じゃなかったんだ
お散歩の様子をただ取り留めもなく書くはずだったんだ
まぁいいか。
20190108161907c19.jpeg


人気ブログランキング




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Twitter
カレンダーショップ
2019年カレンダーやポストカードを販売中です!よろしくお願いいたします!
最新記事
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
終生預かりさん宅の仲間たち
タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

与一 推定15歳
後ろ足ヨレッとしたおじいちゃん

でんすけ 推定12歳<br> エイズ発症の可能性あり ハラくん 推定15歳 腎不全

譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定16歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。

朔太郎、トメ、せぼ、このみ、よる、近々アップします
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。