FC2ブログ

ひとっつ決めた。

本日42歳になった おねっさんですこんばんは!
このブログも9年になるんですね~。
ぜんっぜん書いてなくてごめんなさい。
なんかほんとに書けなくなってしまって。

長年お付き合いいただいている皆様、ありがとうございます。

今日は、ひとつ進路を決めたのでご報告を。

おねっさん、ドッグトレーナー目指すことにしました。

何年かかるかわかんないし
何年かかってもなれないかもしれないけれど

目指すということが大事。
いやほんとはなれるかなれないかも すごく大事なんだけど。笑

目指そうと思った理由はひとつじゃないです。
行動分析学を勉強しはじめて、トリミングの仕方を変えているところで
いっそトレーナーになれたらなぁと思ったりもしたのだけど
トリマーとしてだけの自分なら、そんな大それたこと目指そうとは思わなかったと思う。
トリマーとして、できるところを取り入れて、あとはトレーナーさんに繋ぐ。今もそう思っています。

やっぱり保護活動がベースなんですよね。

手に負えなくて手放される子がいて
手放されて心を病んでしまう子がいて
譲渡になったのにまた放棄される子がいて。
せっかく家族ができたのに犬らしく暮らしていない子がいて。

そういう子たちと飼い主さんをサポートできるようになりたいなぁと思って。

そして途中で猫のトレーニングも学ぶつもりです。
コミュニケーションの方法としてのトレーニング、
トラウマからの解放、猫の気持ちを考慮した人馴れ方法、発信できるようになりたいなと思っています。

これ、考えたときは
「いやいやいや何考えちゃってんのよー無理に決まってんじゃーん。自分の頭の悪さナメんなよなー」って思った。笑

でも私、犬猫のことになると
なぜだかめっちゃ頑張れるんですよ。
そんな自分を、そろそろ信用してあげてもいいじゃないですか!42歳ですし!お寿司!
って考え直しました。

だからやります。

トレーニング方法はもちろん
アニマルェルフェア(動物福祉)を考え、
人として、犬猫に謝る必要のない方法を。
犬猫の心と、自分の心を大切にする方法を身につけていきます。

50歳くらいにはなんとかなっていたらいいんじゃないかと思うんですけど、なっているのかどうなのか。笑
生きてるかしら・・・。

行き場のない子たちをほんの少しだけ救う活動は、もう今までみたいにできないけれど
引き取る人の役には立てるし
自分が理解したことを発信することもできる。

今後の活動の見通しが立たないままここまで来てしまって本当にすいません。
トレーナーを目指そうと決めたことで
保護活動のこともなんとなく決まりそうな気がしています。

またご報告させていただきますね。
辞めるって言ったり、どうしようかって言ったり
どっちなーんだいって なかやまきんに君に聞かれそう。

「身体やすめるんだよ。でもまた引き取りたい欲望がおさえられなくなったらスポンサーになるからね。内緒だよ。」って言ってくださる方もいて、ほんと心が軽くなるです。あ、内緒だった。

だって、だーれも引き取る人がいなかったらうちに来ることになっている子が1匹いるんですものバーカバーカおれのバーカ!

そりゃブログに何書いていいかわからなくもなるよね!笑


こんなおねっさんですが、今後もお付き合いいただけますと大変喜びます。


皆さんいつもありがとうございます。

「こまったおねさんのことは、ポッちゃんにまかせてほしいれすのー!」
20210228210012950.jpeg
それはますます心配なやつ!


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「これを目指そう、勉強しよう」って思えるのは、
私が苦手なものを全部引き受けてくれるスタッフがいるからです。
ひとりであれもこれもやって、永遠に終わらなかった頃ならまず無理でした。
本当に感謝です。

スポンサーサイト



ポッキー、譲渡決定!

「ボクたち、またいっしょにくらすことになったんですよね。」

「だってはなれたくなかったんだポ。」

先日うんちゃんに里親様が決まり、その後ポッキーがそのお宅でトライアルになり、昨日「うちの子に」とお申し出をいただきましたー!!やったぁぁぁ!!

環境の変化に弱いポッキーですが、
うんちゃんがいたので慣れるのがとても早かったようです
ご報告の動画をいただいていますので、後ほどTwitterにアップしますね!

大きな体で怖がりで甘えんぼ。ちょっと変わってるポッキー。笑
預かりさんのお宅では撫でていると咬むことがあったり
夜中に大きな声で鳴いたりもしていたと聞いていました。

そこを心配して、トライアルでお願いしていましたが
うんちゃんの新しいお父さんとお母さんはとても猫に慣れていらっしゃるので、すんなり受け入れてくださって
本当に感謝です。

里親さま、ふたりをどうぞよろしくお願いします!
「えへへだポ」
20210221195030c7a.jpeg

預かりボランティアを引き受けてくださったのは
卒業生ハラくんのおうちでした
20210221194854f8e.jpeg
預かるからにはいざとなったら「うちの子」と心に決めて引き受けてくださって
もしポッキーがトライアルから戻ることがあれば、これ以上環境を変えることがないように引き取るつもりでいてくださいました。

ほんっとにありがとうございました。

「今後もできることはなんでも協力します」と言ってくださっているので、また誰か預けちゃおうかしらと企んでいます。笑

これでラッキースターで里親募集している子はみんな決定しました
さやは募集中でしたが、平日の預かりさんが決まったので、あちこち行くと不安感が強くなると思うのでひとまず募集を中止します。

拡散にご協力くださった皆様、ありがとうございました!

今後は引き続き、新規保護はストップ。(説得力なし子)
小次郎がフリーになったので、特に犬は無理です。
また1から慣らしていく大変な道のりをやり抜く気力がおねっさんに無い。笑

昨年7月に「犬猫の保護をストップします」とブログに書いてから、気持ちは変わっていません。
今までみたいな保護活動はもうできないのだけど
じゃあ完全に辞めるのか、啓蒙だけ続けていくのか、
ラッキースターを続けるのかどうかも、きちんと答えは出ていません。
グダグダで申し訳ないです。


犬はかんな、小次郎が15歳。
トウジは推定18歳。せぼはリンパ腫かもしれない。
スーちゃんはいつまで生きられるかわからない。
近い将来、お別れがくるであろう子たちをきちんと見送り、
頭数を減らしていきます。

まずは今いる子たちのケアとセミナーを4回目まで終えることに集中します。

ある日突然猫が増えたりするかもしれないけれど
そのときはどうか幻だと思ってほしい。笑


人気ブログランキング

障がいのある子や、寝たきりの老犬も引き取ってくださる方が増えて
心配なくなってきたなぁと思っているので
今まで自分がしてきた活動の需要がなくなっているんだと、ものすごくホッとしています。
そして今、増えているのが咬む子の長期収容。
ほとんどの人が飼えないような凶暴性の強い子を
きちんとしたトレーニングをせずに、QOLの低い環境で収容し続けるならば、おねっさんは賛成ではないのだけれど
このままなら、そういう子は今後も増えるはずで。
1匹でもなんとかできたらなぁと
犬の行動分析学の勉強を続けていたりする。
後見人問題も出てくるので、難しいかもしれないし
小次郎を看取ってからなので、いつになるかわからないけれど
ラッキースターを続けていようといまいと、どこかで出会う子のサポートができるように。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

黒猫うんちゃん、里親さん決定!

「ごほうこくがあるんですよ。」


そうなんです・・・なんと・・・
うんちゃんに里親さんが見つかりました
よかったぁぁぁぁ
「へへ。」
20210211221637a4f.jpeg

毎日寂しがって鳴いて鳴いて、声が枯れてきてました。
一刻も早く、一日でも早く、ずっとのおうちで甘えられる日々を・・・
そう願って里親さんにお電話で頼んでみたり
周りに声をかけてみたり。
うんちゃんをトライアルしたスタッフも周りの友達に声をかけて、そこからご縁が繋がりました。

昨日お見合いで、その日のうちにお届けという急展開に。笑

寂しがるうんちゃんと遊ぶために、スタッフが空き時間に通ってくれて
うんちゃんのことをよく知っているので、
今回はお見合いもお届けもお願いすることにしました

お届け後のうんちゃん↓笑
20210212094321ca9.jpeg

お見合いの帰り道にベッドやトイレなどの日用品を揃えて待っていてくださいました
20210212094405a80.jpeg

里親になってくださったご夫婦は
4年前にうんちゃんにそっくりな子を腎不全で亡くされています。
うんちゃんを見たときの奥様のご様子に、どれだけ大事にされていたのかすぐにわかりました。

療法食も、サプリメントも、通院もバッチリ。
奥様は在宅ワークで寂しい思いもしません。
控えめに言って最高です。

「もうひとりぼっちになったりしませんよね?」
202102112215125bb.jpeg
ない!二度とない!!
また新しい環境に変わるけれど、うんちゃんなら大丈夫。
たっくさん甘えてね。

ポッキーと離れたことをブログで読んで
気にかけてくださっていたので
ど・・どうですか・・・ポキオも一緒に・・・・
と実はご検討いただいています。

ポッキーは今預かりさんのお宅にもずいぶん慣れて、一番強い子にケンカふっかけたり夜中に大きな声で鳴いたり
ゴハンのときには一番のりでしゃしゃり出てくるなど元気にしています。笑
20210212094240fa5.jpeg
うんちゃんと暮らせたら最高すぎるけれど
療法食の管理のこともあるし
まずはうんちゃんが新しい環境に慣れてからよくご検討いただけたらと思っています。

うんちゃんのことを気にかけてくださった皆様
拡散にご協力くださった皆様、ありがとうございました!
「菓子折もっていったほうがいいですよね?」
20210211221612eec.jpeg
いやそこまでしなくても皆さんうんちゃんが幸せになってくれるだけで喜んでくださいますよ。笑

大事にされて育ってきたうんちゃん。
これからもずっと大事大事にされて、1日でも長く、健やかに穏やかに生きてほしい。


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「うんちゃんの里親さん探しに一番ネックになっているのが医療費で
医療費さえあれば飼育できる人がいるのならと
うんちゃんのスポンサーを10年でも引き受けます。
途中で無責任にやめたりしないように誓約書でもなんでも書きます」
と東京の方からご連絡をいただいてました。
スタッフ一同感激。

うんちゃんには、医療費まできちんと責任を持てる里親さんを見つけてあげたいのでとお伝えして
いざというときのお守りにさせていただいてました。
とってもとっても心強かったです。

本当にありがとうございました!
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(15歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
5才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定8歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定18歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定3
すんげーKY
特技:起立。




小次郎
札幌管理センターより引き取り
15歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。

よる 2020年3月23日
じゃわい教の教祖。

トメ 2020年4月8日
賢くて繊細で、それでいてお茶目なおばぁちゃん。たくさんのことを教えてくれました。

キューピー 2020年4月11日
たった2ヶ月の間にミラクルを見せてくれたスーパーおばぁちゃん。

朔太郎 2020年7月6日
穏やかで優しいおじぃちゃん。たくさんのスマイルで癒しをくれました。

このみ 2020年11月26日
絶対に妖精だったと思う