プロフィール

お姉ちゃん

Author:お姉ちゃん
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
とにかく動物たちと平和に暮らしています(*^_^*)
老犬中心の保護活動奮闘中。

リンク

Lucky Star

これはお姉ちゃんの保護活動の名前です。

Twitter

チャリティショップ

かわいいハンドメイド商品あります♪売り上げの3割がお姉ちゃんの保護活動費になります。

オーダー制

わんちゃんの写真と一緒にプリザーブドフラワーを埋め込んだメモリアルアイテム。(チャリティグッズです)
スタンド付きで1つ2000円


卒業生

Lucky Starを卒業して幸せになった子達を紹介します。

ジブリ兄妹:ハク・かまじ・千・ゆば

キテレツ兄弟:コロスケ&トンガリ

カボティ:陽気な男前。


みょーいち:お茶目なめんこちゃん。


シュナ蔵:心優しきジェントルマン。

もんのすけ:賢くてお利口さんの優等生。

桜兄妹:ソメ太・イヨ・シノ

梅兄妹:ミチ&シルベ

どらえもん兄妹:のびっち・すねっち・どらっち・しずりん


ちゃま:やんちゃな子供っち。


ポッケ:妖精のようなおじぃちゃん


マイ:とっても前向きで魅力的な女の子♪




どんぐり:愛くるしすぎるクルクルレディ。


ハトポ:人慣れしすぎたハトポッポ。



ミックスナッツ兄妹:モンド・クルミ・カシュー・ピスタ



お師匠兄妹:カンペイ・トシオ・いくよ・くるよ


スミ子:探検家。

サム:ハナコの父さんか兄さんか弟か・・・


ペロたん:オレ王国の俺様王子。


バン:スーパー天才ジィ。


あずき:スーパーめんこちゃん


こむぎ:スーパー甘えんぼちゃん


夏の子兄妹:うみ&なみ


トーマ:超癒し系。


アスラン:人間ラブ。


つくし:風紀委員的な優等生。


さち子:猫神様。

最新記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

命って。

Category : Lucky Star
皆様、たっくさんの優しいコメントをありがとうございます。
こんなにたくさんの方が、ムー君を応援してくれていたんだなぁ
お姉ちゃんを支えてくれてるんだなぁって
泣けて泣けて。

ここからは、安楽死のこととか書きます。
読んでも読まなくてもいい感じのやつ。笑


お姉ちゃん、ムーミンに安楽死を選択したことを
1ミリも後悔していません。
もちろん、もう少し早く決断できていたら・・・という悔いは残っていますが
安らかで優しいお顔で眠っているムーミンを見ていると
「これで良かった」としか思えない。
それは、「安楽死って正しいでしょ!」ってことなんかじゃなくて
私とムーミンの間でしか成り立たない気持ちだと思います。
ムーミンを助けたっていうつもりはさらさらないし
どっちが救われるとかそういうことでもないんです。
うまく言えないけれど、
「ムー君、もういこうか。そうだね、そうしようか。お姉ちゃん大丈夫だから。」って
決断しました。

お姉ちゃんね、昔団体さんで働いていたとき
死にそうだった子を何匹か連れて帰って看取ってたんです。
その中に、中型犬の男の子がいました。
腎不全で、下痢嘔吐に苦しみ、食べることもできず、病院でも安楽死を勧められました。
預かりという身分だったので、もちろん団体さんの許可が必要で
聞いてみたところ「うちは安楽死はしません。」と一言返ってきました。
その子はうちに来てから10日間、苦しんで苦しんで
のたうち回って死にました。
これは団体さんの決断を責めるために書いているわけではありません。
考え方はそれぞれです。
安楽死は、賛成であろうと、反対であろうと、
人にその考えを押し付けるようなものではないと思っています。

お姉ちゃん、その時に思ったんです。
自分がもし、判断する側になったとき、
一番その子のことを思っている人の気持ちを最優先にしようって。
ムーミンの場合、それは自分自身でした。
もし今後、終生預かりさんができたとき、
その方が「もう楽にしてやりたい」って言ったら
お姉ちゃんはその気持ちを尊重するつもりです。
なぜなら、一番そばにいる人以上に、その子の苦しみを理解できる人はいないからです。

正しい答えなんてどこにもない。
見送る人が後悔しない選択をすることが
とっても大切だと思っています。
それって、人のことしか考えてないと思いますか。
お姉ちゃんは、そうじゃないと思います。
後悔しない選択とは
その子のことを一番に、たっくさん悩んで、考えて選ぶものだと思うからです。

お姉ちゃんがもし、ムーミンに安楽死を選択したことを後悔してしまったら
それはとんでもなくムーミンに失礼です。

昨日、ムーミンの先生が会いに来てくれました。
あの重いお耳の腫瘍をスパッと切除してくれた先生です。
車が苦手なムーミンを移動させなくてもいいように
お薬も郵送してくれたり、本当にお世話になりました。
昨日は命のこと、活動のこと、たくさんお話しさせてもらって、
自分はやっぱり、こうして命と向き合っていこうって思いました。

最近は、
大事にしていることはなにか。
守っていきたい気持ちはなにか。
それがとてもハッキリしていて
誰かの言葉でグラつくことはもうほとんどないんです。

お姉ちゃんはこれからも
「うちはこう!」って決めつけずに
1匹ずつ、その子に合っていると思うものをたくさん考えて決めていくし
その子に必要だと思うことを、その都度選択していきたいと思っています。
同じ子なんて、1匹もいないのだから。

すごいことをしているわけじゃない。
えらいわけでもない。
犬猫を救うんだ!なんてかっこいいことも言えない。
だって自分のためにしてるんだもん。
だからお姉ちゃんのこの趣味的なものを支えてくれる方々は
本当に器が広いなぁって思います。
感謝しかありません。

安楽死を決断したとき、一つだけ頭をよぎったもの。
それは
「支えてくれる皆さんのなかに、この選択で傷つく人がいないといいなぁ」ってことです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

みんなみんな、ありがとうです。
スポンサーサイト

さよならムーミン。

Category : うちの子
ムーミンが昨日からお腹を痛がって泣き叫ぶようになり、
一晩、お腹や体を撫でることしかできず、
今朝、苦痛から解放する決断をしました。
20160821_071423490_iOS_convert_20170215212311.jpg

今日のお昼に、病院で安楽死をお願いして
可愛い可愛いムーミンと、お別れをしました。

ムーミンがやってきてから
7カ月。
ガリガリの体で、耳に大きな腫瘍をぶら下げて
無表情で、お人形さんみたいだったムーミン。
IMG_1362_convert_20160713191828.jpg

身体の健康を取り戻すと同時に、
すこーしずつ表情も変わってきました。
20160825_021946122_iOS_convert_20170215212557.jpg
笑ってくれて嬉しかった。
撫でられることを受け入れてくれて嬉しかった。
イヤなことをイヤって言ってもらえて、ほんとに嬉しかった。
20160912_012739761_iOS_convert_20160913123132.jpg
たった7カ月だったけど
嬉しかったことはたくさんあって
それがムーミンにも伝わってるといいなって思う。

何も映していないはずのお目目が
キラキラしていてキレイだったなぁ。
20161105_011125266_iOS_convert_20170215214813.jpg

たくさん苦労したであろうムーミンを
最期にあんなに苦しませてしまったこと
本当に心苦しく思います。
もう少し早く決断できていたら・・・
そう思ってしまいます。

今まで何匹も看取ってきたけれど
安楽死を選択したのは今回が初めてです。

いろんな意見があることはわかっていますが
正しいとか間違ってるとか正直どうでもいいと思っています。
私にとって、ムーミンが苦しみから解放されたこと、
それがすべてです。
20161013_070804696_iOS_convert_20161014144618.jpg
ムーミン。
心臓が悪くて、年末からいつ旅立ってもおかしくなかったのに
こんなにそばにいさせてくれてありがとう。
ムーミンには、こっちの世界にも
あっちに世界にも、家族がいっぱいいるからね。
さみしくないからね。
ひとりじゃないんだからね。

みーんな、ムーミンのことが大好きよ。
20160825_024230657_iOS_convert_20170215212140.jpg
ありがとう。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日までムーミンを応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました。
コメント欄を開けておきます。
ムーミンへのメッセージを書いていただけると嬉しいです。
20161013_065751980_iOS_convert_20170215220536.jpg

ムーミンの時間。

Category : うちの子
昨日の午後3時過ぎに、意識がなくなり危篤状態になったムーミン。


夜まで持たないかな・・・って思っていたのですが
持ち直して、今も頑張っています。
20170214_001630327_iOS_convert_20170214155214.jpg
歯茎は真っ白だし、下痢もしています。
辛いだろうなぁ。
呼吸がそんなに苦しそうじゃないのが見てる方にもせめてもの救い。
残された時間は、あとわずかだと思います。

それでも自分でなんとか体を起こそうとします。
うまく起きられなくて鳴くので、その声でお姉ちゃんもすぐ気が付くことができます。
きっと教えてくれてるんですね。
20170213_121043316_iOS_convert_20170214154753.jpg
お水を少しずつ飲んでいるけれど
もういつ急変して旅立ってもおかしくない状態。

20170213_141629023_iOS_convert_20170214154738.jpg
ムーミン、もう頑張らなくていいよ。
大丈夫だからね。
でも頑張りたいんだよね。

最後の時を一緒にいられるって
お姉ちゃんは幸せなことだと思っています。

ムーミンの旅立ちが、穏やかであるように
祈っていただけると嬉しいです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ムーミンにはお姉ちゃんも、うちのみんなも、
見守ってくれる皆さんもいるよ。
ひとりじゃないよ。
20170210_124607219_iOS_convert_20170214154846.jpg

新入り猫さん。

Category : 保護にゃん
昨日ムーミンが食べてぐっすり眠ったのを見計らって病院へ。
さとちゃんの再検査してワクチンうってもらって
みんなのお薬ももらって、
ついでにセンターで猫を1匹引き取って・・・・と。(なんで!笑)

昨年から思っていたんだけど
殺処分がものすごく減って、障害の子を見る機会が増えた気がします。
スーとマイルもそう。
数年前なら殺処分されてたんじゃないかなぁ。

障害があっても、助かった命には
存分に生きてもらいたい。

そういう子を受け入れ、ご縁をつなげられるようになれたらいいな
っていうのが活動の趣旨でもあります。

昨日引き取った子は下半身不随です。
人馴れもしていないし、障害があるとなれば
一般譲渡は難しいだろうと思いました。
褥瘡が悪化しているとのことで、連れて帰ることに決めたんです。
20170210_061641396_iOS_convert_20170211215810.jpg
名前は
「のっこ」。
もちろんフィーリング。笑

とっても怖がりの女の子です。

病院での検査で、白血病が擬陽性。
まだ感染したと決まったわけではありません。
成猫は8割が自分自身で排除するそうです。
1か月後に再検査をします。
それまでは感染していると思って消毒を。

それともうひとつ、ひっかかった項目で
FIP(伝染性腹膜炎)の可能性あり。
これも数値を元に診断できるものではないので
経過観察していきます。

どちらもストレスが発症原因になる可能性大。
そして発症したら、助からない病気です。
1か月は褥瘡の治療よりもストレスをかけないことを最優先に、とのことでした。

今は検疫ボランティアさんのお宅で、
静かに過ごしてもらっています。
(だから写真が少ないのです。笑)
20170210_074357480_iOS_convert_20170211215831.jpg

半身不随でオシッコはダラダラ垂れ流し。
身体をずって結構動けますが
関節がガチガチに固まっていて
股関節が開かないのでオムツを履かせることも難しそう。
事故に遭ったと思われるのですが
結構時間が経っているようです。

預かりさん宅でフリーにしてもらっているので
動いているうちに褥瘡が少し良くなればいいなぁ。
↓ゲージの中にのっこがいます。笑
20170210_093543092_iOS_convert_20170211215859.jpg
預かりさんが段ボールで隠れ家を作ってくれてるんです。

「お姉ちゃんのことだからヨレヨレの連れてくるんでしょ」って
言ってくれてたんですけどね
いやまさかー1匹目からそんな子連れてきませんよー
ちょっと元気な子にしますから~
って言っててコレな。笑

預かりさん、ありがとうございます。
のっこをよろしくお願いしますm(__)m

のっこに「ようこそ!のんびりやってこうね。」のポチポチお願いします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日の迷子犬ハニーちゃんに
迷子札を付けてきました
「おや・・あんた・・・」
20170211_060636769_iOS_convert_20170211215924.jpg
なんと覚えててくれましたよ
嬉しかった~。
もうおばあちゃんのところを離れちゃだめよ。
20170211_060538782_iOS_convert_20170211215941.jpg

かおちゃま。

Category : うちの子
毎日、ムーミンの様子も心配だけど
薫子様もかなり心配。


食欲はバッチリだけど、食べても食べても太ることはなく
痩せる一方。
お水をずーっと飲んで、オシッコいっぱいして
その繰り返し。
視力が落ちたせいなのか、鼻の盛り上がりでよく見えないのか、食器の位置がうまく掴めないみたい。

「なによ女。あたくしが弱っているとでも!?」
20170202_132940425_iOS_convert_20170209200830.jpg
いーえ!滅相もございません。
元気にゴハン食べてくれて本当に嬉しいよ。

薫子さまは、前足が曲がらないから
立てるようになってから次第に無理がかかって
関節が歪んできています。
最近は前足がもつれて、よく転ぶんです。
20170209_105640872_iOS_convert_20170209200732.jpg
20170209_105645363_iOS_convert_20170209200716.jpg
左下に転ぶと、自分で起き上がることはできません。
最近は毎日のように夜中にオシッコまみれになりながら
必死に起き上がろうとしています。
しばらく頑張ってから、お姉ちゃんを呼びます。

近くにお姉ちゃんがいるときは、こんな顔して圧力かけてきます。笑
「起こしなさい女。」
20170208_123101469_iOS_convert_20170209201201.jpg
何度か起き上がろうとする素振りを見せて
「ほら、はやく」ってやるんですよ。

以前は滑り止めを敷いたりもしてたのですが
前足が上がらないので、引っかかるんです。
だからかおちゃんの行動圏はクッションフロアーのみ。

右だけじゃなくて左の鼻も盛り上がってきて
呼吸も苦しそう。
ゆっくり眠れてないんじゃないかなぁ。
20170206_145759561_iOS_convert_20170209201132.jpg
チックも増えてきて、そろそろ発作あたりくるんじゃないかなぁと心配しています。

鼻腔癌と診断されて5カ月。
雲行きが怪しくなってきている今日この頃です。
20170209_110000275_iOS_convert_20170209200700.jpg
癌が憎い。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せ

里親さん募集中

仮名:銀次(オス)推定2歳

里親さん募集中

名前:たろう 年齢:9歳

譲渡条件

里親様にお願いしている条件

LuckyStarの仲間達

お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(10歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。


じぃじ 
2012年6月札幌管理センターより引き取り
当時12歳
絵に描いたような頑固じじぃ。
特技:眼力。
保護当時はひどい皮膚病でした。
2012年6月のブログを見てね。



薫子さま
2014年7月札幌管理センターより引き取り
推定10~12歳
小さな狂犬。
特技:命令


クロ美
2015年1月飼い主死亡で置き去り犬
推定14歳
きっと黒ラブ
特技:アゴ乗せアピール


チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり

いつでも里親募集中

心の住人

元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。