FC2ブログ

愛情とは。

朔ちゃんが発作を繰り返すようになって
夜中も付き添う生活が始まった。
発作後半日くらいは立てないし、今日は午前中ゴハンを受け付けなかった。
目が離せないので、仕事中はお店にいてもらうことにした。

毎日はなかなかハードで
睡眠時間も削られ放題。

出かけることもできないし
そんな生活をなぜ続けられるのか
結構聞かれる。

正直、続けていけるのかどうか、自分でもわからない。笑

でもなんで頑張れるのかを考えると
やっぱりそこに犬と猫がいるからなのだ。

「愛情が伝わる」って言われることもあるのだけれど
正直ピンとこない部分で
自分ってそんなに愛情深い人間じゃないよなぁって思ったりする。

「愛情」ってどういうことなんだろうなぁって考えることもある。

それでこの前、あー当たり前の日常の中にあるのか・・・って気づいたりしたんだけど
例えばトメちゃん。
彼女は後ろ足が弱っていて
オシッコも漏れてしまって
1日に何度もお尻や手足を洗わなければならない。

仕事があるので1日中は付き添えないけれど
立てなくなって鳴いていれば駆けつけて立たせ
食べるのを手伝い
外に連れ出し
夜中も徘徊に付き合うことがある。

人によっては「トメちゃんのお世話は大変」なだけで終わってしまうことも知ったのだけど
その気持ちはトメちゃんに間違いなく伝わってしまうのだ。

そりゃ一言でいえば「大変」なんだけど
何度もお尻を洗い、清潔にして、痒みがなくなったり
皮膚がよくなったりすると
「わぁ~トメちゃん痒くなくなったんだ!」って嬉しくて
その気持ちはいとも簡単に「大変」を超えるのだ。
だから今日も仕事の合間に何度もトメちゃんを抱え
お風呂場へ行き、洗う。
うちのめんこのトメちゃんが不快な思いをするのは嫌だから。

この感情をわかりやすい言葉でいうと
「愛情」になるのかなぁなんて思ったりしたのだった。

こういう小さな喜びを、毎日感じながら
みんなと一緒に暮らしている。
やって当たり前のお世話を、時間が許す限りしている。
仕事とお世話との両立で行き届かないところも多々ある。

「可愛い」と思ったり言葉にすること=愛情があるとは限らないのかもしれないということを
今年、とても感じる機会があった。
そういう人に限って「お姉ちゃんのところは頭数多すぎてそこまで寄り添うのは不可能でしょ」みたいなことを言ったりするので、面白いなぁと思う。目線があまりにも違うのだ。
やっぱり人間が一番分かり合えないので
いくつになっても困ったさんのおねっさん。

そして「愛情」という感情に疎いので
今日書いたように意味もなく考えてみることがある。笑
つまり今日のブログに何の意味もないのだった・・・。

今日もきっと
夜中に「起きろ勢」が賑やかだろう。

朔ちゃんが発作を起こさず眠れますように。


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

なんかおねっさん某団体の方に「詐欺」って言われているらしいのだけど
びっくりしつつも、だんだんめんどくさくなってきて もう詐欺でいっかってなってます。笑
おねっさんひとりの被害で済んでるうちは、黙ってます。争っても犬猫にメリットないし。
うちの犬猫、メンバーを巻き込むデマは許さないのでその時は考えます。
こんな詐欺を応援してくれている皆さん、本当にありがとう。えへ。笑笑
スポンサーサイト



発作続き。

先日、パンダのことをブログに書いた次の日
パンダが発作を起こしてまともに歩けなくなりました。
後ろ足がうまく使えなくなって
食器もよけられず、水飲みにも入ってしまう。

性格も変わり、怖がることなく
ゴロゴロスリスリしながら近づいてきてくれるように・・・

抱っこも可能に・・・
20191210194958bf7.jpeg
その日の夜にはほぼ元に戻りました。

やっぱり脳腫瘍なのかなぁ。
先生に相談して発作のお薬を飲ませ始めました。

その後朔ちゃんも発作を起こし
一時起立不能に。
20191210194614b7f.jpeg
朔ちゃんは脳内に問題があることはほぼ間違いなく
そろそろほんとに覚悟しなくちゃなぁと思っています。
20191210194648fe8.jpeg
お薬で安定しますように。
20191210195103e83.jpeg

そしてちょっと様子がおかしいのがトウジ。
急に興奮して走り出したり
ワオワオ鳴いたりします。
20191210194900662.jpeg
前から少しずつそういうことがあって
甲状腺の検査をしたりもしたけれど問題なく
当時の年齢を考えるとおボケの可能性もあるかなぁと。

預かりさんのところで発作を起こしていたトメちゃんは
不思議なことに今のところ発作なし。
「ジャストフィットよぅ。」
2019121019472537e.jpeg
ちょっと興奮気味であぶないかなぁってことがあるくらい。

毎日なにかと笑わせてくれます。
「大将やってるぅ?」
20191210194936adf.jpeg
お客さん、熱燗かい?笑

この1年、みんな大きな変化もなく過ごしてきたので
色々続きそうで怖いです。

不安なことが続くと
ちょっと落ち込んでしまったりするけれど
しっかりしなくちゃね。
20191210194746e3e.jpeg


人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「わたすのこどもたち、きょうもげんきよぅ。」
20191210194820d58.jpeg

カレンダー発売中です。よろしくお願いします!

じゃわぃのー!じゃわぃによるー!じゃわぃのためのー!・・・じゃわぁぁぁい!!

昨年12月3日、名寄保健所からやってきたよるじぃ
1年経ったねぇ
「とうぜんじゃわぃ!」

頑張れるかなぁ、どうかなぁ、頑張れるよね・・大丈夫よね・・・っていう一年だった。
痩せてしまったけれど
食欲も安定しています。

「うむ!!」
2019120419554997d.jpeg

気が付けば、たくさんの方を魅了し
よるじぃのツイートを楽しみにしてくださる方も増えました。
多分数時間に1回見ないと禁断症状でカタカタしちゃう人もいる。(いねーよ)

相変わらずベッドでオシッコすることもあるんだけど
不思議なことに回数が減った。
クマのプーさんを守護神とし
プーさんのブランケットを死守することを誓っているらしい。
「おもらしなどー!だんじてー!!」
20191204195635454.jpeg
もちろん守れやしないので
数枚あるブランケットをコッソリ入れ替える。笑

「おもらし」「行ってきます」など
都合の悪いことは聞こえない。
「なにもきこえないんじゃわぃ・・・」
20191204195357bc5.jpeg

起きている時はおねっさんを探すことに精をだす。
「おねっさぁぁん!おねっさぁぁぁぁぁん!!」
20191204195154dc2.jpeg
「たいへんじゃわぃ!おねっさんがー!おねっさんがぁぁ!!」
2019120419521344f.jpeg
いるいる、ここにいる。笑

膝に乗ったら動かない。
「ぜったいにどかぬ!!」
201912041955225d2.jpeg
以前はずっと甘えていたけど
最近は膝で眠ることも増えてきた。
老いているんだなぁ。
201912041954365b8.jpeg

おねっさんとの「ねんね」を心待ちにしているので
お昼休みに横になろうものなら
耳元で呪文を聞かされる。
「じゃわぃじゃわぃのじゃわじゃわぃ。ねんねんころりのおねっさん・・このままねんねするんじゃわぃ!」
20191204195727dce.jpeg

夜は必ずおねっさんの脈などを取りながら眠る。
「うむ・・うむうむ・・よいみゃくじゃわぃ・・・」
2019120419532578c.jpeg

時々ご乱心で
「あああああ!」しか言わないことがある。
「あああああ!ああああああ!!」
20191204195934c06.jpeg

そろそろ目からビームも出そうです。
20191204195659cae.jpeg

よるじぃ、そのグリーンのお目目に
何が映っているの?
「みえる・・みえるんじゃわぃ。」
20191204195900b9a.jpeg
えっとなにが・・?笑

「あああああああ!!!」
2019120419575565d.jpeg
もう何考えてるのか全然わかんないんだけど(笑)
とにかくしっかり食べて、叫んで、回って、よるじぃらしく生きています。
きっとまだまだ頑張れるよ!

いつも応援ありがとう。
20191204195136b6f.jpeg

よるじぃ1年おめでとう!のポチポチぷりーず!!

人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

よるじぃに会えるカレンダー、絶賛発売中です♪

よろしくお願いします!
プロフィール

お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃

Author:お姉ちゃん改めおばちゃんなお年頃
犬を飼い始めたのが20代前半だったので、犬に自分のことを「お姉ちゃん」と言い聞かせてきたのですが、気づけば お姉ちゃんと言うのが心苦しい年に。。。
LuckyStarとして6年半、個人で出来る範囲の活動を行ってきましたが、もっとできることがあるのではと思い、一般社団法人を設立しました。
犬猫と暮らす楽しさ、最期まで一緒にいることの大切さ、伝えたいことを思うままにブログに書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ネットショップLuckySmile
スーとマイルが担当するチャリティショップです。
売上は活動費とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!
Twitter
最新記事
終生預かりさん宅の仲間たち
障がいや病気で里親さんが見つかりにくい子達は終生預かりボランティアさんのお宅で家族の一員として、愛されて暮らしています。

タケル 推定3歳
エイズと白血病のダブルキャリア

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ホームページはこちら
バナーをクリックしてください。
里親さん募集予定
さや
譲渡条件
里親様にお願いしている条件
LuckyStarの仲間達
お嬢ちゃん 
2005年10月、友人宅で生まれました
我が家の番長(13歳)。
賢すぎるほど(ズル)賢い。
特技:略奪。




チロル
2015年9月日高振興局より引き取り
2014年12月生まれらしい
ミニチュアボーダーコリーじゃないかしら
特技:おしゃべり


スー&マイル
苫小牧保健所より引き取り
2才くらい
天使ですね確実に
特技:にょらること


つるん太
多頭崩壊より引き取り
8才
セラピー部長
特技:飛びつき


イチゴ
岩見沢保健所より引き取り
推定5歳
ちびっこヤンキー
特技:特技っていうかケンカ上等。


トウジ
札幌管理センターより引き取り
推定15歳
さすがの貫禄
特技:眼光で訴える。


せぼ
札幌管理センターより引き取り
推定13歳
サイボーグ
特技:柔軟体操


ポッカ
倶知安保健所より引き取り
推定1歳半
すんげーKY
特技:起立。


朔太郎
江別保健所より引き取り
推定12歳
不思議ちゃん
特技:熟女のハートをつかむこと


トメ
札幌管理センターより引き取り
推定14歳
デリケートばぁちゃん
特技:うまうま発見


このみ
千歳保健所より引き取り
推定20歳
妖精
特技:宇宙空間かもし出す


よる
名寄保健所より引き取り
推定16歳
寝室の妖精
特技:雄叫び


小次郎
札幌管理センターより引き取り
13歳
頑固じじぃ
特技:スキップ..いや小躍り
心の住人
元祖ばぁば 2010年8月10日
老犬の魅力を存分に振りまいて11ヵ月で虹の橋へ


元祖じぃじ 2011年9月9日
ひたすらお姉ちゃんのストーカーをして11ヵ月で虹の橋へ


おじさん 2012年12月5日
  11年間、お姉ちゃんの息子というお役目を終えて虹の橋へ


ひー様 2013年5月7日
  強さと健気さでたくさんの事を教え、7ヵ月で虹の橋へ


ゴルビン 2013年9月8日
お姉ちゃんの夢を叶えるとともに愛くるしさで心を鷲掴みにして、たった3ヵ月で虹の橋へ



ばぁば 2014年3月30日
我が家に来てから2年2ヵ月、何度も危機を乗り越えて大往生。クルクル回りながら妖精の国へ。


もっぺ 2014年4月6日
言葉にできないほど悔しくて悲しいお別れ。たった5日で虹の橋へ。


ハナコ 2015年2月26日
10ヵ月半の間、アホアホパワーでたくさんの人を笑顔にし
虹の橋へ。

おみそ 2015年3月13日
終生預かりさんのお宅で1年2ヵ月、家族として愛され虹の橋へ。

田吾作 2015年5月13日
2年3カ月、いつも笑顔を絶やさず皆のアイドルとして虹の橋へ。


ブンブン 2016年5月11日
2年4カ月、人々を爆笑させて虹の橋へ。


ぴこたん 2016年5月28日
7年半、鏡を見ながら自画自賛して虹の橋へ。


ジル 2016年7月6日
3カ月半、天使のお仕事をして虹の橋へ。


ムーミン 2017年2月15日
7ヶ月間、ほんわかした日々をくれて虹の橋へ。


薫子 2017年5月2日
2年10ヶ月、努力する姿で多くの人の心に残る、してやったりな犬生。


くるりん 2017年5月27日
2週間、小さな体で一生懸命病気と闘った。救えなかった命。


じぃじ 2017年9月18日
5年3ヵ月、見違えるほどの変貌を遂げ、頑固じじぃを貫き虹の橋へ。


ジュリ 2017年10月15日
2ヶ月間、ジュリらしく癌と闘い、強く美しく虹の橋へ。

ミケ子ばぁちゃん 2018年5月11日
たった17日間、小さな体で可愛らしさだけを振りまいて虹の橋へ。


たろう 2018年6月27日
2年半、最期まで大切な人を守り、かっこよく虹の橋へ。

ユキ 2018年7月14日
18日間、皮膚型リンパ腫と闘って虹の橋へ。福の神様。

夕姫 2018年8月27日
8ヶ月半、エイズ症状を抱えながらも凛として強く、お姉ちゃんの憧れ。
クロ美 2019年11月3日
3年10ヶ月、1年の寝たきり生活を笑ったり文句言ったりしながら一緒に乗り越え、虹の橋へ。